MEO対策 Googleビジネスプロフィールのクーポン機能とは?使い方を解説

Googleビジネスプロフィールのクーポン機能とは?使い方を解説のサムネイル画像

クーポン機能はGoogleマップやGoogle検索から店舗を見つけてくれたユーザーに対して、来店を促すための宣伝方法の一つです。写真を一緒に載せて目立たせたり、クーポンの利用者数を計測すればより宣伝効果の高いクーポンを作り上げることも可能です。本記事では、Googleビジネスプロフィールのクーポン機能の設定手順や効果的な活用方法をご紹介します。

1

Googleビジネスプロフィールのクーポン機能とは

クーポン機能は、Googleビジネスプロフィールで店舗情報の宣伝に利用する投稿機能の一つです。画像付きなのでお客さんの目に止まりやすい工夫ができますし、クーポンコードを発行すればお客さんがどれくらいクーポンを使って来店してくれているかもわかります。

利用期間や規約も設定できて、発行制限もないので、店舗の都合に合わせて様々なクーポンの発行が可能です。店舗情報の「最新情報」タブに表示されていて、「クーポンを見る」をクリックすればクーポンコードと利用期間、クーポンでの割引内容が表示されます。


2

クーポン機能を利用するメリット

クーポン機能を有効活用するために、メリットを確認しましょう。


2-1

無料でクーポンを配布できる

飲食店や美容関係の店舗を運営されている方は、有料サイトに店舗情報を掲載してクーポンを発行しているケースが多いのではないでしょうか。広告費を払ってさらに割引しているので負担は大きいはず。Googleビジネスプロフィールなら無料でクーポンの発行ができますよ。


2-2

お客さんに直接届けられる

GoogleマップやGoogleで検索して店舗情報を見つけてくれたユーザーが対象なので、直接クーポンを届けられます。ポータルサイト経由では費用も手間もかかってしまいますよね。もちろん集客力のあるポータルサイトでの広告は効果もありますから、並行して利用するのがおすすめです。


2-3

既存顧客以外にも配布できる

SNSやメルマガ、LINEなどでお客さんのフォローアップをされているお店もあるかと思いますが、既存顧客以外にもアプローチできるのが、Googleビジネスプロフィールのクーポン機能の魅力です。無料で手間なく発行できるので、既存顧客へのフォローの邪魔にはならないはずです。


2-4

店舗ごとに掲載の有無を調整ができる

クーポンはいくらでも配布できるので、店舗ごとに調整が可能です。店舗ごとに個性や地域の特性も異なるでしょうから、それぞれの店舗にあったクーポンを発行してみるのも面白いかもしれません。


3

クーポン設定方法

クーポン設定の具体的な方法ですが、「新規投稿」と「既存投稿の編集」に分けてご紹介します。


3-1

新規投稿の方法

クーポンを新規に設定するための手順を解説します。

<手順>

1.Googleビジネスプロフィールマネージャにログインマネージャの管理画面へログイン

新規投稿の方法1


2.左側のメニューから「投稿」を選択

新規投稿の方法2


3.「特典」を選択

新規投稿の方法3


4.クーポン内容の設定

新規投稿の方法4


5.プレビューの確認

6.よければ「公開」

7.クーポンの細かな設定については以下をご覧ください。

新規投稿の方法5


<クーポン内容>

・写真、動画:クーポン内容がわかる写真もしくは動画を設定します。
・特典のタイトル:割引内容がわかるようにクーポンのタイトルを付けます。
・開始日と終了日:期間を設定します。詳細な時間設定も追加可能です。
・特典の詳細:具体的な使い方などの詳細情報を記載します。
・クーポンコード(省略可):クーポンの利用回数などを知りたい場合は、クーポンコードを独自に設定します。
・特典利用へのリンク(省略可):URLの記載が可能です。例えば、商品ページのクーポン利用で割引できる場合、クーポンコードを入力できる商品購入ページのURLを記載するのが良いでしょう。
・利用規約(省略可):クーポン1回で使える人数など、トラブルになりそうなケースについては利用規約も記載した方が良いです。


3-2

既存投稿の編集方法

すでに公開されているクーポンの編集手順です。

<手順>

1.編集したい投稿の右下「︙」をクリック

既存投稿の編集方法1


2.表示されたメニューから「編集」をクリック

既存投稿の編集方法2


3.クーポン内容を編集

4.よければ「公開」


4

クーポンを効果的に使う方法

無料でせっかく使えるのですから、効果を最大限に発揮させる使い方をしましょう。


4-1

目を引く画像や動画

クーポンには画像や動画を利用できるので、ありきたりなものではなく、店舗の個性が出るもの、割引内容がよく分かるものを利用しましょう。なぜなら、設定する画像や動画がお店の第一印象になるからです。

写真が暗かったり荒い画像だと、ストレスになって避けられてしまうかもしれません。余裕があれば、Youtubeのサムネイルのように、目に止まり中身が気になるように工夫してみるのも、他社との差別化になって面白そうですよね。


4-2

特典内容が気になるタイトル

ユーザーは画像が目に止まってやっと文章を読んでくれます。ぜひスルーされないような内容が気になるタイトルをつけてクリックしてもらいましょう。

クリックしたら、そのクーポンを使いたくなるように割引内容を伝えていきます。具体的には、「限定性」を表現したり、「損したくない」と思わせるような言葉が効果的です。例えば3日間限定、女性限定、今だけ無料で〇〇も追加などは定番ですね。


4-3

複数パターンを作成して改善する

クーポンの発行に制限はありませんから、複数作成して一番効果のあるものを利用するのも効果的な活用の一つです。

クーポンごとに異なるコードを作成すれば、クーポンの区別と利用者の集計ができますよね。結果が出ないものは排除して、効果のあったものを残すようにすれば、お客さんを呼べるクーポンを作成することができるはずです。


5

初回特典を設定してより好意的な新規顧客を獲得しよう

「初回特典」の機能も並行で利用すると、新規の顧客獲得により勢いを付けられるはずです。


5-1

フォロー機能

Goolgeマップの利用時だけの機能なのですが、気に入ったお店をフォローする機能があります。フォローすると、お店の最新情報をアプリがユーザーに通知してくれます。

フォローするということは、新規顧客の中でもお店に好印象を持ってくれているのが分かります。


5-2

店舗をフォローすると使える

店舗をフォローしてくれたユーザーに対して、専用クーポンを届けられる機能が初回特典です。お店を気に入ってくれたのですから、ぜひ来店してもらいたいですよね。

初回特典は、お店に好意を持ってくれた人にアプローチできる優れた機能なのです。


6

まとめ

Googleビジネスプロフィールのクーポン機能についてまとめます。

・Google検索やGoogleマップから店舗を見つけてくれた人へのクーポンを無料で発行
・複数作成して利用状況を比較することで、より効果的なクーポン作成が可能

・お店に好意を持ってくれた人には初回特典でさらにお得感を演出


クーポンサービスは新規顧客の獲得に欠かせない宣伝手法ですが、Googleビジネスプロフィールなら無料でクーポンを発行できます。ぜひ集客戦略の一つとしてお役立てください。


この記事を書いたライター

WEBマーケティング部

WEBマーケティング部

オルグローで現場の最前線で顧客と向き合う部署。
顧客の様々な課題に対して、SEMを駆使した解決方法の提案を行う。特に強みとして「顧客のビジネスをSEOでどのように加速させるか?」について、顧客のWEB集客に関する悩みや課題を引き出し、共に協働することで顧客のビジネスの成功に貢献している。

CATEGORY

カテゴリー

SEO対策

WEBサイトを最適化し、Google、Yahoo!などの検索結果で上位に表示させる施策です。

SEO対策とは SEO対策とは イメージ画像
SEO対策の記事一覧

MEO対策

Googleビジネスプロフィールを最適化し、GoogleMapの検索結果で上位に表示させる施策です。

MEO対策とは MEO対策とは イメージ画像
MEO対策の記事一覧

コンテンツSEO

検索ユーザーの検索意図に合わせたコンテンツページを作成し、検索結果で上位に表示させる施策です。

コンテンツSEO コンテンツSEO イメージ画像
コンテンツSEOの記事一覧