SEO対策 Google AdWordsの効果は?初心者のための使い方を分かりやすく解説

Google AdWordsの効果は?初心者のための使い方を分かりやすく解説のサムネイル画像
1

Google AdWordsの意味は?


 
Google AdWords(グーグル アドワーズ)(現:Google 広告)」は、Googleが提供している検索連動型(クリック課金型)の広告サービスであり、リスティング広告とも呼ばれます。

Googleの検索結果の最上位の枠内に表示されることはもちろん、Googleと提携する検索ネットワークやGoogleディスプレイネットワーク、ショッピング広告、さらにはYouTubeなど動画などにも広告を掲載できます。

検索連動型の広告サービスは、広告がインターネットに掲載されただけでは課金はされず、掲載された広告をユーザーがクリックすることで課金されるシステムです。尚、課金される合計額は、クリックされた回数と入札単価を駆けあわせて計算します。

2

Google AdWordsの効果

インターネット広告は、Google AdWords(現:Google 広告またはGoogle Ads)の他さまざまな種類の広告サービスが存在します。とはいえ、シェア率世界一を誇るGoogleの検索エンジンに広告を出稿することは、広い範囲に広告を出せ、効果的なので多くの企業が広告を出稿しています。

2-1

低予算から広告を掲載できる

Google AdWordsを使い広告を出稿したことで得られる効果はいくつもあります。中でも、「低予算から広告の掲載を始められる」ことは非常に嬉しい効果です。

検索連動型のGoogle AdWordsは、表示された広告をユーザーがクリックすることで課金されるため、インターネット広告に対しての予算に合わせて課金の上限を設定することができます。

事前に上限を設定できることから広告コストの管理が容易になりますし、必要に応じて自由に広告の掲載を停止できることも魅力的です。

2-2

ターゲットを絞って広告を出せる

Google AdWordsは検索結果や提携先のWEBサイト、YouTube、Gmailなどに広告を出せるという特徴があります。

これらの広い広告枠から自由に出稿先を選択できますし、広告を配信したい地域や言語、性別、年齢など、「ターゲットを絞って広告を出せる」という点も利用しやすいです。

広告を掲載する目的に合わせて検索キーワードや検索ユーザーなどを絞ることができ、より特定のターゲットに対して効果的なアプローチができるのがGoogle AdWordsを活用するメリットです。

2-3

設定した期間だけ広告を掲載できる

一般的な広告媒体であれば一定の広告掲載期間が決まっているため、効果がないからと急に掲載を停止することができません。

その一方で、Google AdWordsであれば、広告の掲載時間も自由に設定できますし、広告内容を好きなときに変更できます。
もちろん、広告の効果がでていないと掲載を途中で停止することもできるので、気軽に広告を出稿することができます。

2-4

大勢のターゲットユーザーにアプローチできる

ターゲットを絞って広告を出せるGoogle AdWordsは、広告を出稿する先が非常に豊富なことも大きな魅力です。

世界一のシェア率を誇るGoogle検索エンジンの結果に連動して広告が掲載されることはもちろん、Gmailや提携先のWEBサイトなどのGoogleディスプレイネットワークにも広告を掲載することができます。

そのほか、ショッピング広告をはじめ、YouTubeなどの動画サイトにも動画広告を配信できることからも、日本国内に限らず、世界をターゲットに商品やサービスをアプローチすることができます。

3

Google AdWordsの使い方

Google AdWords(現:Google 広告)を始めるためにはまず、Google AdWordsの登録画面からメールアドレスやWEBサイトのURLを登録します。このときに、「掲載結果の改善に役立つヒントや提案についてのメール配信を希望する」という項目にチェックを入れておきましょう。

続いて、Google AdWords広告を管理するうえで大切なキャンペーンを作成します。ここでは、広告を掲載する際の1日の予算やターゲット(地域、ネットワーク、キーワード、入札単価など)の管理ができます。

広告の効果を高めるためにも、広告を作成するときの文章にはターゲットユーザーが興味を持ちそうなキーワードを含めてアピールしましょう。

キャンペーン登録が完了したら次に料金の支払方法を選択して、最終的な確認をします。設定した内容に間違いがなければ利用規約を確認し、最後に支払い手続きを行って手続きが完了します。

ここまでの手続きが完了すると、登録したメールアドレスに確認用のメールが送られてきます。運用に関しては、様々な機能があるため、費用を最小限にしながらパフォーマンスを向上させるには、学習が必要になります。
もし、少し試してみて、本格的に運用したい、と思った場合は最初の設定から運用までを一部の代理店に依頼するのも有用な選択肢です。


「Google AdWords(現:Google 広告またはGoogle Ads)」は、新しく設立した企業やWEBサイト運用をはじめたばかりの方でも、低予算でネット広告を出稿できる魅力的なサービスです。

 

設定した内容で効果が出ているかを確認しながら、より効果的な広告を出す工夫を行うことでコンバージョン率の向上につながる効果的な広告です。

 

Google AdWordsの特徴やメリット、そして広告の種類や料金などをしっかり理解したうえで導入すると、これまで以上に大きな成果につながる施策を行うことができるはずです。

 

以上、「Google AdWords」の意味、そして効果や使い方についての解説でした。

この記事を書いたライター

SEO施策部

SEMを軸にSEOの施策を行うオルグロー内の一部署。
サイト構築段階からのSEO要件のチェックやコンテンツ作成やサイト設計までを一貫して行う。社内でもひときわ豊富な知見を有する。またSEO歴15年超の塩田英司のノウハウをSEOサービスに反映し、2000社を超える個人事業主から中堅企業までの幅広い顧客層に向けてビジネス規模にあった施策を提供し続けている。

CATEGORY

カテゴリー

SEO対策

WEBサイトを最適化し、Google、Yahoo!などの検索結果で上位に表示させる施策です。

SEO対策とは SEO対策とは イメージ画像
SEO対策の記事一覧

MEO対策

Googleビジネスプロフィールを最適化し、GoogleMapの検索結果で上位に表示させる施策です。

MEO対策とは MEO対策とは イメージ画像
MEO対策の記事一覧

コンテンツSEO

検索ユーザーの検索意図に合わせたコンテンツページを作成し、検索結果で上位に表示させる施策です。

コンテンツSEO コンテンツSEO イメージ画像
コンテンツSEOの記事一覧