MEO対策 MEO対策でおすすめの業種12選!効果を出しやすい業種の特徴を解説

MEO対策でおすすめの業種12選!効果を出しやすい業種の特徴を解説のサムネイル画像

「MEO対策をした方がいいのかわからない」「うちのお店もMEO対策が必要なの?」このような疑問にお答えします。本記事では、MEO対策で効果を出しやすい業種の特徴、MEO対策を成功させる方法や理由を解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

1

MEO対策はどんな業種・業界にもおすすめ?

Googleマップの利用率が高まっているため、MEO対策は多くの業種・業界におすすめです。

MEO対策で効果を出しやすい業種の特徴にあてはまる場合や、おすすめの業種にあてはまるのであれば、集客する上では必須ともいえます。

向いている業種では、競合よりもいち早く取り組むことで成果を出しやすくなります。

その為、まずはご自身が行っているビジネスがMEO対策に向いている業種なのかを的確に判断することが重要です。

逆に向いていない業種であれば、MEO対策ではなく、SEO対策やWEB広告・SNSの運用などに力を入れて取り組むべきです。

後程詳しく解説しますが、MEO対策に向いているかどうかの判断ポイントは「エリア+サービス名」でよく検索される業界かどうかです。

MEO対策で効果を出しやすい業種の特徴や向いている業種例、その理由を詳しく解説します。


2

MEO対策で効果を出しやすい業種の特徴

MEO対策で効果を出しやすい業種の特徴は下記の5つです。

① 実店舗がある

② 「エリア+サービス名」のキーワードで集客している

③ 来店するユーザーのスマホ使用率が高い

④ 口コミを集めやすい業種

⑤ 緊急性が高いキーワードで集客できる

それぞれ具体的に解説します。


2-1

実店舗がある

Googleマップの利用者の多くは、自分がいるエリア内でサービスを提供している店舗への来店を目的に検索をしています。 

検索エンジンは、検索クエリごとにユーザーの検索意図を読み取り、ユーザーが店舗を探していると判断した場合は、非店舗で出張型のビジネスよりも実店舗があるビジネスを優先して上位表示させます。

そのため、実店舗がある場合は、MEO対策をおこなうと上位表示されやすく集客増加につながります。


2-2

「エリア名+サービス名」のキーワードで集客している

Googleは、ユーザーが「エリア名+サービス名」で検索した際に、地図情報を表示した方がユーザーの利便性が高まると判断した場合は、自然検索よりも上部にローカルパックを表示します。

ローカルパックは視認性が高いため、表示されると自社のビジネスの認知度が高まります。

「エリア名+サービス名」で検索しているユーザーは、自分が移動できるエリアで利用したいサービスを検索しているので、検索したユーザーを見込み客としてピンポイントで集客が可能です。

そのため、業種によってはSEO対策よりもMEO対策の効果が出やすいです。


2-3

来店するユーザーのスマホ使用率が高い

来店するユーザーのスマホ使用率が高い場合もMEO対策が有効です。

なぜなら、地図アプリを利用する場合のデバイスはスマホですが、2022年5月時点での、地図アプリ利用率1位はGoogleマップのため、来店するユーザーのスマホ使用率が高い場合は、Googleマップを使ってお店を調べている可能性が高いです。

そのため、来店するユーザーのスマホ利用率が高い業種の場合は、MEO対策をすることで集客効果が出やすいといえます。


2-4

口コミを集めやすい業種

口コミを集めやすい業種もMEO対策が効果的です。

口コミを集めやすい業種ということは、検索ユーザーは口コミの評価を見て来店するかどうかを決めている可能性が高いです。

沢山の口コミが集まっている状態で、MEO対策をおこない上位表示されれば、検索結果に多く表示され集客に繋がります。

また、口コミの件数は検索結果のランキングにも影響します。口コミを集めやすい業種の場合は、口コミの獲得を積極的におこなうだけで、競合店舗よりも多くの口コミを集めることができ、MEO対策の効果も早くでます。

口コミを集めづらい業種の場合は、競合店と口コミ数の差があると、中々差分を埋められないため、MEO効果を出しづらくなります。


2-5

緊急性が高いキーワードで集客できる

緊急性が高いキーワードで集客できる業種もMEO対策の効果を出しやすいです。

なぜなら、緊急性が高いということは、検索結果から一つ一つ業者を比較することはせずに上部に表示されている会社に連絡する可能性が高いためです。

具体的には「トイレの水漏れが起きた」「鍵が壊れて家に入れない」などの状況で、じっくりWebサイトを見比べて比較検討するでしょうか。多くの方は上部に表示されているお店や会社に連絡するでしょう。

そのため、緊急性が高いキーワードで集客できる業種であれば、MEO対策をすることで高い集客効果が期待できます。


3

MEO対策がおすすめの業種は?

MEO対策がおすすめの業種は、下記の12の業種です。

飲食店美容関係事務病院・クリニック
自動車関連買取店宿泊施設士業
塾・教育関係冠婚葬祭治療院鍵交換・水漏れ修理

それぞれ具体的に解説します。


3-1

飲食店

【MEO対策が効果的な理由】

① ポータルサイトへ掲載するより安価にすむ
② 来店する確率の高いユーザーに直接アピールできる
③ 口コミや評価をもらいやすい
④ 地図アプリからの来客率が高い


飲食店を探す場合、多くの方がネット検索をおこないます。

具体的には「渋谷+個室居酒屋」など、「エリア+サービス名」で検索するため、MEO対策で上位表示された場合は大きな集客効果が期待できます。

また、飲食店は「ホットペッパー」・「食べログ」などのポータルサイトに掲載する場合は、有料プランへの加入などランニングコストが必要です。しかし、MEO対策であれば自分で対策を行えば無料ですし、MEO会社に依頼したとしても、ポータルサイトの掲載費用よりも低コストで集客することが可能です。

実際にグルメポータルサイト離れは加速しており、2022年8月時点では、飲食店を探すユーザーが利用するサイトの1位にGoogleマップがランクインしました。


飲食店のMEO対策は競合が多いですが、ユーザーがキーワードを絞り込んで検索することが多いため、店舗に特徴がある場合は上位表示させやすく来店率も高くなります。

例:「道玄坂 居酒屋 鍋」「宮益坂 和風居酒屋 個室」「水戸 焼き鳥屋 大人数」など


3-2

美容関係

【MEO対策が効果的な理由】

① ポータルサイトより安価で掲載できる
② 地域名とあわせて検索をかける場合が多い
③ 口コミや評価を集めやすい


美容室やネイルサロン、エステサロンなども「ホットペッパービューティー」・「楽天ビューティー」などのポータルサイトで集客していることが多いです。ポータルサイト内での競合性が高いため、上位のプランを選択しないとポータルサイト内で露出するのが難しくコストが多くかかります。

MEO対策であれば、ポータルサイトよりも検索結果の上部に表示されるため、少ないコストで露出できる可能性があります。

美容系は、商品の項目でスタッフを紹介する、クーポンを定期的に投稿してアピールするなど、ビジネス情報の運用を工夫することでより高い集客効果を期待できます。

また、口コミや評価を見て来店するユーザーが多いため、口コミが多く集まっている店舗はMEO対策の効果を実感しやすいです。


3-3

ジム

【MEO対策が効果的な理由】

① 地域名とあわせて検索をかける場合が多い
② 定期的に通うため、駅名など絞り込んだキーワードで調べることが多い


ジムを利用したいと考えているユーザーは、自宅や会社から近い場所を希望している可能性がかなり高いです。そのため、地域名や駅名とあわせて検索をするローカル検索であれば、地域密着で表記されるのでMEO対策と相性が良いです。

ジムの機材紹介・スタッフ紹介などの投稿を定期的に行うことで集客効果が出やすくなります。

特にパーソナルトレーニングを専門で行っているジムは、トレーニングのメニューやお客さんのビフォーアフターの写真などを投稿すると効果的です。

口コミを返信する際は、トレーナーの人柄などが伝わるように返信すると好印象を与えることができます。


3-4

病院・クリニック

【MEO対策が効果的な理由】

① 緊急性が高い場合が多い
② 口コミや評価を見て来院する事が多い
③ MEO対策をしている競合が少ない


病院・クリニックは、急なケガや病気、体調不良など突発的な事情で病院を探す場合が多いです。そのため上位表示されていると来院に繋がりやすい業種です。

また、口コミの効果も大きく、「株式会社エフェクチェル」の調査によると、47.9%の人が来院理由にGoogleマップの口コミを参考にしていると答えています。


そのため、Googleマップ上で上位表示されていない場合は、比較対象に入らなくなってしまうため、MEO対策は必須の業界となります。

現在、病院・クリニックではポータルサイトと自社サイトで集客している場合が多く、MEO対策に力を入れている医院は少ないため、今のうちから対策をしておくことをおすすめします。


3-5

自動車関連(板金・修理)

【MEO対策が効果的な理由】

① 緊急性が高い場合が多い
② 地域名とあわせて検索をかける場合が多い


車が故障した場合は、自走できたとしても遠くの地域へ修理に行くことは少ないため、多くの場合、「エリア+自動車修理」「エリア+サービス名」で検索をします。

また、板金塗装やカーコーティングなども遠くのエリアのお店を探すことは少なく、近隣エリアで探すことがほとんどです。板金塗装やカーコーティングは仕上がりに差が出るサービスのため、お店の口コミやビフォーアフターの写真が重要視されます。

さらに、作業後の仕上がりが良い場合は、お客さんの満足度が高く、口コミが集まりやすいのが特徴です。


3-6

買取店

【MEO対策が効果的な理由】

① エリア名+サービス名で検索をかけやすい
② 口コミを集めやすい


買取店を利用したいユーザーは、エリア名とあわせて検索をかける場合が多いです。
例えば、「新宿+金買取」や「新宿+ブランド品買取」などがあげられます。

また、「高く買い取ってもらえた」や「対応が丁寧だった」など口コミを集めやすいです。

買取店はMEO対策をおこなっている率が非常に高く、エリアとキーワードによっては難易度が高いですが、その分MEO対策で上位表示された場合の集客効果は高いです。

「他店よりも高く買い取ってもらった」など良い口コミが多く入ると、さらに来客数が大幅に増えるため、MEO対策は必須の業種です。


3-7

宿泊施設

【MEO対策が効果的な理由】

① エリア名+サービス名で検索をかけやすい
② 口コミを集めやすい


宿泊施設の場合は、「旅先の地名+旅館」や「出張先+ホテル」など、先に行き先が決まっている場合が多いため、エリア名をつけて検索するユーザーが多いです。

また、GWやお盆休み、正月休みの直前は宿が空いていないため、直前に宿を探す場合はポータルサイトだけではなくGoogleマップで探す率が高まります。

宿泊施設であれば「ごはんがおいしかった」や「部屋が広くて綺麗だった」など、口コミを集めやすいので、MEO対策との相性が良いです。

施設の内装や外観・季節の料理などを積極的に投稿することでさらに効果がでるため、MEO対策を行いユーザーにアピールしていきましょう。


3-8

士業

【MEO対策が効果的な理由】

① エリア名+サービス名で検索をかけやすい
② 競合がMEOに力を入れてない場合が多い


個人を専門にしている弁護士や行政書士などは地域に向けたビジネスのため、MEO対策との相性が良いです。

「離婚相談」「相続相談」「交通事故相談」など相談内容の項目ごとに設定でき、さまざまなキーワードで集客ができます。

また、顧客単価も高いためMEO対策で集客ができると高い費用対効果となります。

士業関連の事業者はSEO対策で集客をしている場合が多く、まだMEO対策に力を入れている会社がほかの業種に比べて少ない為おすすめです。


3-9

塾・教育関係

【MEO対策が効果的な理由】

① エリア名+サービス名で検索をかけやすい
② 投稿機能で他社と差別化しやすい


塾や予備校・専門学校などは頻繁に通うため、「通いやすいエリアかどうか」と「評判はどうか」この2点を気にして探すユーザーが多いです。

塾や教育関連の業種はサービス内容が見えづらいため、「合格実績」「学習内容」「塾の特徴」を定期的に投稿することで競合企業と差別化ができます。

また、塾の場合はサービスを受けている子供ではなく、その親が口コミを書くことが多いため、成績アップや希望校への入学ができると良い口コミが集まりやすいです。

子供の将来がかかっているため、塾・教育関係の集客は教室の認知度と評判に大きく左右されます。そのため、MEO対策を行い認知度の向上・良い口コミを集めることが重要です。


3-10

冠婚葬祭

【MEO対策が効果的な理由】

① エリア名+サービス名で検索をする
② 口コミを見て判断する事が多い


冠婚葬祭を業者に依頼したい場合は、先にある程度地域が決まっている場合が多いです。ただし、冠婚葬祭業界の特徴として、頻繁にサービスを受けることが少ないため、事前の調査だけではなく、第3者の口コミや評判を見て判断するユーザーが非常に多いのが特徴です。

特に結婚式に関しては、一生に一度のため、口コミだけではなく料理・式場の雰囲気なども気にされる方が多いことから、投稿なども効果的です。

冠婚葬祭は1件の顧客単価が高いため、MEO対策で上位表示するだけではなく、口コミの獲得、定期的な投稿、写真のアップなどしっかりと運用して集客数を伸ばしましょう。


3-11

治療院

【MEO対策が効果的な理由】

① エリア名を絞って検索される
② 口コミを集めやすく、口コミ効果が高い


整体や鍼灸院など、治療院は体の不調を治したいユーザーが殆どのため、効果に関する口コミを参考にするユーザーが多く、症状が改善された場合は良い口コミが集まりやすいのが特徴です。

お客さんと会話をしながら施術することが多いため、施術後に口コミを依頼しやすく、最近は多くの口コミを獲得している治療院が増えています。

また、治療院は施術項目が多いため、商品の項目に施術項目を記載するか、自社のホームページへのリンクを設定し、ユーザーが詳細な施術内容を確認できるようにすると来店に繋がりやすくなります。

住んでいる地域内で治療院を探すことが多いため、良い口コミがあると、MEOで上位表示された場合の効果が高い業種になります。


3-12

鍵交換・水漏れ修理

【MEO対策が効果的な理由】

① 緊急性が高く問い合わせに繋がりやすい
② エリア名+サービス名で検索をかける


利用したいユーザーは、「鍵が壊れて家に入れない」「水漏れで部屋が水浸し」など、緊急性が高い状況に置かれている可能性が高く、すぐに対応してもらえる近くの業者を探しているケースがほとんどです。

ローカルパックに掲載されているかどうかで集客数が大幅に変わるため、MEO対策での上位表示は必須といえます。

また、サービス料金などの詳細を記載すると安心感が高まり、問い合わせ数の増加に繋がりやすくなります。


4

MEO対策の効果が出づらい業種は?

MEO対策の効果が出づらい業種は下記の6つです。

① 実店舗のないサービス

② BtoBがメインのサービス

③ 通販メインのサービス

④ ローカルパックが表示されないサービス

⑤ 口コミや評価が低いサービス

⑥ 指名検索が多いサービス

それぞれ具体的に解説します。


4-1

実店舗のないサービス

実店舗のないサービスはMEO対策の効果が薄いです。
実店舗がないと検索結果の上部に表示されづらいためです。

そのため、地域名とあわせて検索をするローカル検索と相性が悪いといえます。
ただし「出張買取」や「訪問看護」など、競合店舗も実店舗を持たない場合は例外です。


4-2

BtoBがメインのサービス

BtoBがメインのサービスはMEO対策の効果が薄いです。

BtoBは店舗を探すのではなく、製品や無形サービスを提供している会社を探すため、距離の近さや口コミを参考にするのではなく、実績や信用が業者を選ぶ基準になるからです。

そのため、ローカル検索で検索するユーザーが少なく、MEO対策と相性が悪いといえます。


4-3

通販メインのサービス

通販メインのサービスもMEO対策の効果が薄いです。

通販がメインの事業の場合、集客の多くはECサイト経由での購入になるため、実店舗を上位表示させても集客効果が見込めません。

通販とあわせて、実店舗でも販売を行っている場合は有効ですが、通販メインの場合はMEO対策と相性が悪いといえます。


4-4

ローカルパックが表示されないサービス

検索結果にローカルパックが表示されないサービスは、MEO対策の効果がありません。

Googleは、検索クエリごとにユーザーの検索意図を読み取り、地図情報の需要がある場合のみローカルパックを検索結果に表示させます。

そのため、検索結果にローカルパックが表示されない場合は地図の需要が無いため、MEO対策を行っても集客効果が得られません。

MEO対策を行う場合は、対策キーワードで検索した際にローカルパックが表示されるのかどうか確認しましょう。


4-5

口コミや評価が低いサービス

口コミや評価が低いサービスもMEO対策の効果が薄いといえます。

良い口コミが集まりづらい業種・業界、または悪い口コミが多く投稿されてしまった店舗に関しては、MEO対策をおこないビジネス情報を露出させても、低評価を見たユーザーからの信頼を失うため、逆効果になります。


4-6

指名検索が多いサービス

指名検索が多いサービスもMEO対策と相性が良くないと言えます。

社名や商品名で検索が多いのであれば、地域名とあわせて検索するユーザーが少ないと言えるからです。その場合は、無理にMEO対策をするのではなく、社名や商品名のPRを続けた方が効果的です。

ただし、本来「エリア+サービス名」で検索されることが多い業種なのに、自社の流入キーワードの分析結果では指名検索が多い場合、「エリア+サービス名」でビジネス情報やWEBサイトが露出できていないだけの可能性が高いため注意してください。


5

業種によってMEOの効果が出やすい理由とは

業種によってMEOの効果が出やすい理由は下記の3つです。

① エリアが限定されているため、リピーターを集めやすい

② SEO対策や広告運用に比べてスキルやノウハウがなくてもできる

③ 費用がかからないので継続して取り組みやすい

それぞれ具体的に解説します。


5-1

エリアが限定されているため、リピーターを集めやすい

エリアが限定されているため、リピーターを集めやすいです。

地域名とあわせて検索しているユーザーは、観光地でない限り、検索したエリアに住んでいる可能性が高いです。

そのため、来店したユーザーが満足できれば、リピーターとして再度来店してもらえる可能性があります。


5-2

SEO対策や広告運用に比べてスキルやノウハウが無くても出来る

SEO対策や広告運用と比較すると難易度が低いため、特別なスキルやノウハウがなくても、Googleビジネスプロフィールに登録し、定期的に更新をすれば一定の効果を出すことができます。

そのため、集客効果が期待できる業種の場合は、SEO対策や広告運用で集客するよりも、比較的早く効果を出すことができます。

ただし、ビッグキーワードで上位表示させたい場合や、競合が多いエリアで1位を取りたい場合などは、より専門的なスキルやノウハウが必要になってくるため、専門知識のある業者やコンサルに依頼しましょう。


5-3

費用が掛からないので継続して取り組みやすい

店舗運営を行う場合、店舗の家賃や人件費、材料代、広告費など様々な費用がかかります。 特に競合性が高い業種の広告宣伝費に関しては、ポータルサイトやリスティング広告の掲載費用が年々高騰しているため、大きな負担になっているのではないでしょうか。

MEO対策はそういった広告媒体に比べて対策費用が安く、自分で対策する場合は無料のため、継続して取り組みやすいのが特徴です。

広告費に大きなコストをかけられない店舗は広告費ではなく、掲載する写真や投稿内容など、情報の品質を高めることで集客に繋げることができるMEO対策がおすすめです。


6

MEO対策を成功させる方法

MEO対策を成功させる方法は下記の4つです。

① Googleビジネスプロフィールの情報を最適化する

② 定期的に情報を更新する

③ 口コミを増やし、返信する

④ ホームページを充実させる

それぞれ具体的に解説します。


6-1

Googleビジネスプロフィールの情報を最適化する

まずはGoogleビジネスプロフィールの情報を最適化してください。

Googleビジネスプロフィールは登録するだけであれば、店名・商品カテゴリー・住所・電話番号だけで可能です。


6-2

定期的に情報を更新する

定期的に情報の更新や投稿をしてください。

情報が古いまま更新がない場合や、第三者から情報の修正があると、管理画面上で更新の通知が来ます。定期的にチェックして承認するか、すでに修正されている場合は編集して最新の情報に書き換えてください。

また、定期的な投稿もMEO効果や集客効果が期待できます。


6-3

口コミを増やし、返信する

口コミや評価を増やして、返信もするようにしましょう。

また、返信をするとユーザーのリピート率の向上や、返信を見た他のユーザーに良い印象を与えます。

返信する際に、キーワードを入れることで検索エンジンに認識される為、MEO効果があります。


6-4

ホームページを充実させる

お店のホームページも充実させましょう。

ホームページに提供サービスに関するページがあり、サービスページの内容を適切に検索エンジンに伝えている場合は、MEO効果があります。

また、Googleマップの情報にお店のホームページを載せられます。そのため、検索して興味をもったユーザーがお店のホームページを見に来る可能性が高いため、自社サイトの情報を充実させてください。


7

MEO対策は専門業者と一緒に取り組もう!

可能であればMEO対策は専門業者と一緒に取り組みましょう。

MEO対策は特別なスキルやノウハウがなくてもできると上述しましたが、Googleアルゴリズムの知識や運用テクニックがあれば効率的に早く結果を出せます。

また、MEO対策を代行している業者は、SEO対策やWEBマーケティングにも長けているのでおすすめです。

※ MEO対策の業者を探す場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。


また、弊社が提供しているMEOサービス「ホワイトマップ」は、累計2,000社以上の取引企業の集客ノウハウに基づいたMEOサービスとなります。

MEO対策の外注をご検討されている方は、ぜひこちらのサイトをご覧ください。

ホワイトマップ

Googleマップ上での集客数・認知度を「最大化」するMEO対策です。



8

まとめ

この記事ではMEO対策で効果が出やすい業種・MEO対策が向いていない業種の紹介やその理由について解説しました。

今まではGoogleマップを使って調べることが少なかった業種でも、年々Googleマップで調べるユーザーが増えていることがあります。

本記事で紹介したMEO対策に向いている業種は一部です。自社のビジネスが向いている業種の特徴に該当する場合は、是非MEO対策に取り組んでみてください。

以上、MEO対策でおすすめの業種と効果を出す為に抑えるべきポイントについて解説しました。


この記事を書いたライター

SEO施策部

SEMを軸にSEOの施策を行うオルグロー内の一部署。
サイト構築段階からのSEO要件のチェックやコンテンツ作成やサイト設計までを一貫して行う。社内でもひときわ豊富な知見を有する。またSEO歴15年超の塩田英司のノウハウをSEOサービスに反映し、2000社を超える個人事業主から中堅企業までの幅広い顧客層に向けてビジネス規模にあった施策を提供し続けている。

CATEGORY

カテゴリー

SEO対策

WEBサイトを最適化し、Google、Yahoo!などの検索結果で上位に表示させる施策です。

SEO対策とは SEO対策とは イメージ画像
SEO対策の記事一覧

MEO対策

Googleビジネスプロフィールを最適化し、GoogleMapの検索結果で上位に表示させる施策です。

MEO対策とは MEO対策とは イメージ画像
MEO対策の記事一覧

コンテンツSEO

検索ユーザーの検索意図に合わせたコンテンツページを作成し、検索結果で上位に表示させる施策です。

コンテンツSEO コンテンツSEO イメージ画像
コンテンツSEOの記事一覧