MEO対策 失敗しないMEO対策会社の選び方!比較15社│費用相場と9つの選定のポイントを解説

失敗しないMEO対策会社の選び方!比較15社│費用相場と9つの選定のポイントを解説のサムネイル画像

今回はMEO代行業者を探している方向けに、MEO対策業者の選び方に関する情報をまとめました。業者を選ぶ際は、「費用」「実績」はもちろんですが、「対策方法」や「サポート体制」なども重要なポイントになってきます。本記事では相場や選び方と一緒にMEO対策に力を入れている会社を紹介していきます。これから業者探しをされる方の参考になりましたら幸いです。

1

MEO会社の費用は3パターンある

MEO対策を提供している業者の料金体系は大きく分けて3パターンあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので詳しく解説していきます。


1-1

月額固定型

月額固定型は、MEOのノウハウや定期的な施策に対して毎月固定の費用を支払います。

施策を行うキーワードの数や施策の内容で費用が変わる事が多いです。

順位の成果に応じて課金されるわけでは無いのでリスクはありますが、順位だけではなく問い合わせを増やすための施策やMEOの管理ツールの提供などを行っているなどサポート体制を整えている会社が増えています。

月額固定型のメリット月額固定型のデメリット
・成果報酬型に比べて安い
・定期的に施策を行ってくれる
・順位以外のサポートが充実している会社が多い
・ランクインしなくても費用が発生する



1-2

成果報酬型

成果報酬型はランクインしたキーワードに対して費用を支払います。

対策を行うキーワードの難易度に応じて金額が変わる事が多いです。

月額固定型よりも高い場合は多いので、人気の無いキーワードや競合の少ないエリアで対策を行うと費用対効果が悪くなってしまう場合があるので注意が必要です。

キーワード数は3個~5個程度設定し、その中で3位以内にランクインした場合に課金されます。
例:1ヵ月間で3位以内に20日ランクイン ⇒ 【1日の課金額:1,500円】20日×1,500円で30,000円を請求

成果報酬型のメリット成果報酬型のデメリット
・ランクインしない場合は費用が発生しない・月額固定型よりも高いため、対策するキーワードによっては費用対効果が悪くなる
・集客に繋がらないキーワードだけランクインして課金が発生する事がある



1-3

払い切り型

払い切り型は1回きりの施策費用を払うだけで、その後費用が発生しない契約期間が無いサービスです。 

店舗の360度カメラを撮影する会社がサービスで行っている・制作会社がアカウント作成時に行っているなどMEOの専門会社以外の会社がサービス提供している場合が多いです。

払い切り型のメリット払い切り型のデメリット
・費用を払うのが一回だけなのでコストを抑える事が出来る・ビジネスプロフィールの項目を埋めるだけの施策なので、ある程度対策している場合は効果が無い
・1回きりの施策のため、アルゴリズムの変更に対応出来ない
・効果が無かった場合は費用が無駄になる



2

MEO会社の費用感とは

2-1

支払い方法別の相場について

月額固定型の費用相場について

月額固定型のMEO会社の場合は、月額1万円~3万円程度が相場になります。


成果報酬型の費用相場について

成果報酬型のMEO会社の場合は、1日1,000円~2,000円程度が相場になります。
毎日ランクインした場合は1ヵ月で30,000円~60,000円程度費用がかかります。


払い切り型の費用相場について

払い切りの場合は、5万円~10万円程度が相場になります。
何か別のサービスに無料でついている場合もあります。


2-2

費用に関連する要素について

キーワード数

一番大きく影響があるのはキーワード数になります。キーワード数が多ければ多いほど費用は高くなる傾向にあります。

平均的なキーワード数は、3-6個程度になります。

自社の事業を調べる方は「どんなキーワードで調べるのか」をよく考えてキーワード数を決めましょう。

キーワード数で注意しないといけない点は、成果報酬型の場合、会社によっては対策を依頼したキーワードの中で1つでも上がったら課金されるパターンです。

10個のキーワードで対策が出来ても、その中で競合性の少ないキーワードだけランクインして課金されるなんて事がないように注意しましょう。


契約期間

契約期間は月額固定型・成果報酬型、それぞれ6ヵ月・12ヵ月が一般的です。

契約期間が長い方が、月額が割安になる傾向がありますが、初めてMEO会社を利用する場合はお試しで6ヵ月を選らぶ方も多いと思いますがキーワードの競合性や難易度を考えて選択するのが良いと思います。

・難易度が高いキーワードは効果が出るか分からないので短い契約を行う
・難易度が低いキーワードは費用対効果を考えて長くて月額が安い契約を行う
・年間の予算を考えて無理のない契約プランを選ぶ

など勢いで業者を選ぶのではなく、自分の状況にあったプランを考えて選ぶようにしましょう。


対策内容

MEO対策を行う場合、各社で対策内容の違いがあります。

どんな事をどこまでやってくれるのか?で効果が変わるので事前に確認しましょう。

施策の違いとしては

・定期的な投稿作業をやってくれるか
・口コミを集める対策や口コミの返信をやってくれるか
・サイテーションをやってくれるか
・自社サイトの構造化をやってくれるか
・競合分析をやってくれるか
・順位計測のツールがあるか

など細かいポイントを上げるとその他にも対策があります。施策に手間をかける会社ほど料金は高額になる傾向がありますが、順位や問い合わせに大きく関係してくるので事前に各施策の効果についてしっかりと確認しましょう。


3

MEO会社に依頼するメリット・デメリット

Googleビジネスプロフィールを運用するために多くの企業がMEO会社に依頼しています。

その理由は多くのメリットがあるからです。ここではどういったメリットがあるのかとデメリットについても解説していきます。

メリット

  1. 自社の業務に専念できる
  2. MEO対策のプロに依頼が出来る
  3. 自社で専任の担当者を用意するよりもコストが安い
  4. 集客に繋がるキーワードの選び方などアドバイスを貰える


デメリット

  1. コストがかかる
  2. 社内にノウハウが溜まらない



MEO対策は日々変わるGoogleのアルゴリズムと競合他社との闘いになります。
そのため、社内で全てを行う場合は定期的な更新作業をするだけでなく、競合の分析やアルゴリズムの分析など非常にたくさんの手間がかかります。これを月数万円でプロに依頼出来る事が一番のメリットになります。


4

MEO会社の選び方のポイント9選

MEO対策を進めるにあたり、何から手をつければよいかわからない場合、まずはMEO業者に対策を依頼するのが良いと思いますが、依頼の際にはいくつか注意すべきことがあります。

以下、MEO業者に依頼する際の注意点・ポイントを7つまとめましたので、ご参考になりましたら幸いです。しっかりと信用できる業者に依頼することをおすすめします。


4-1

MEOに関する情報発信をしているか

「MEOに関する情報発信をしているか否か」は、信頼できる業者かを見極める上で重要な要素の一つです。

MEOが注目されて以来、多くの業者がMEOサービスに参入してきましたが、ざっくりとした概要だけをWEBサイトに載せている怪しいMEO会社もあります。

SEO対策と同じようにgoogleマップ上に表示されるロジックは日々Googleがアップデートしています。

また、業種や業界によってはビジネスプロフィール内の設定項目が追加されているなど最新情報を把握していないと効果的な対策が出来ません。

Googleビジネスプロフィールの最新情報を把握しているかどうかの見分け方ですが、MEOサービスを提供している会社がブログなどできちんと情報発信していれば、MEOに関するノウハウがある会社であると思いますので、判断基準の一つになるかと思います。


4-2

実績があるか

依頼を検討している業者にきちんとした実績があるか確認するようにしましょう。

同じ業界での実績があることが望ましいです。例えば、買取専門店であれば、他地域の買取専門店舗での実績があるかどうかを確認することをおすすめします。同じ業界での実績があれば、対策から見いだされたノウハウを基にしたアドバイス・対策効果などを期待できます。

実績を確認する際は取引社数だけではなく、実際にどのくらい問合せが増えたのか。どのキーワードで順位がどのくらい上がったのか。などもしっかりとチェックする事をお勧めします。MEOの業者に確認した時に丁寧に実績を紹介してくれる会社を選ぶようにしましょう。


4-3

料金プラン・契約期間

MEO対策は業者によってプラン内容が異なりますので、しっかりとプラン内容のチェックをするようにしましょう。

契約形態は、「成果報酬型」又は「固定報酬型」のどちらかで展開している業者が多いです。自店舗の資金・予算などのバランスを見ながら代行を依頼するのが良いでしょう。


4-4

キーワード選定

キーワード選定は、MEO対策における重要なプロセスの一つです。

どの検索キーワードで対策するかは、検索ボリュームや競合店舗の確認などをして決定していきます。しっかりと適正なキーワードで対策するようにしましょう。

適正でないキーワードで対策を進めてしまうと、検索順位・来客数に動きがなく、対策する意味がないという結果で終わってしまいます。


4-5

Googleのガイドラインを遵守しているか

MEO対策を進めていく上で注意しなければならないのが、Googleのガイドラインです。

MEO対策を行う際は、Googleビジネスプロフィール内での作業などが必要になってくるのですが、このビジネスプロフィールの運営において、禁止されていることがいくつかあります。

具体的なガイドラインはこちらのページをご参照ください。
Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドライン


ガイドライン違反の対策をしていると、アカウントの停止などが発生する可能性がありますので、業者に依頼する際はガイドラインの順守について確認するようにしましょう。


4-6

順位計測ツールがあるか

MEO対策を依頼する業者が順位ツールを提供してくれるかを確認するようにしましょう。順位計測ツールがあれば具体的な順位の変動や効果を確認しやすくなります。

また、順位計測ツール以外にもインサイトのデータを纏めて表示するツールやビジネスプロフィールからの投稿作業を自動化してくれるツールを提供しているなど運用に関わる部分の作業を軽減してくれるツールを提供している会社なのかを確認するようにしましょう。


ツール紹介

MEOアナリティクス

MEO Analytics』は弊社(オルグロー株式会社)が提供しているツールで、掲載順位を計測するだけではなく、Googleビジネスプロフィールを複数店舗管理する際に必要な「インサイト情報分析」「口コミ管理・分析」「一括編集・自動補正」「自動投稿」「報告用レポート機能」など全てを備えたMEO管理分析ツールです。



4-7

サポート体制がしっかりしているか

MEO対策は順位を上げるのが目的ではなく、集客を増やすのが目的です。

順位を上げるだけではなく、どのようにビジネスプロフィールを運用すれば良いかまで担当者がサポートしてくれるかどうかは非常に重要です。

「レビューの返信の仕方」「レビューの獲得方法」「写真のアップ」「投稿」などお問い合わせを増やすために工夫すべきポイントは多くあります。こういった部分の運用方法をしっかりとアドバイスしてくれる業者かどうか事前に確認するようにしましょう。


4-8

契約内容を確認する

契約終了時にアカウントを削除されないかどうか、契約時に確認しておきましょう。

MEO会社の中にはMEO対策を行う際に、Googleビジネスプロフィールのアカウントを無償で作ってくれる会社があります。

ただ悪質な会社の場合、契約終了時に「アカウントを作ったのはこちらなので、契約を終了するならアカウントを削除する」もしくは「契約を終了するなら、行った施策は全て初期状態に戻す」と脅してくる会社があります。

このような会社と契約してしまうと解約が出来ない状態になってしまうので十分注意しましょう。


4-9

他社の悪口を言っていないか

何社か見積を取ると思いますが、競合会社の悪口を言うような会社は辞めておきましょう。

自社サービスに自信をもっている会社であれば競合を陥れるような事は言わないので、そういった営業マンがいる会社には注意しましょう。


5

おすすめのMEO会社15選

5-1

オルグロー株式会社【ホワイトマップ】

オルグロー株式会社【ホワイトマップ】

ホワイトマップの特徴

オルグロー株式会社は2012年から10年間、中小企業を中心にSEO対策とコンテンツSEOを2,500社以上提供してきた会社でMEO対策も2015年から提供しています。

SEO対策のノウハウを活かして競合分析、サイテーションや外部対策などテクニカルな施策を得意としています。

また、MEO管理ツール「MEOアナリティクス」を独自開発し順位計測、インサイト分析、自動投稿、自動補正、など運用上の分析と工数削減などにも力を入れているのが特徴です。

業種ごとにMEO対策のやり方や事例をまとめた自社メディアの記事が「MEO+サービス名」や「SEO+サービス名」などで殆ど1位を獲得しています。MEO対策と一緒にSEO対策も同時に提供できるため1社にまとめてWEB集客を依頼したい企業には特におすすめです。

【URL】https://whitemap.white-link.com/
【費用】月額10,000円~(キャンペーン中の場合)
【キーワード数】6-10個
【契約期間】12ヵ月or 24ヵ月


5-2

株式会社トリニアス【MEOプライム】

株式会社トリニアス【MEOプライム】

MEOプライムの特徴

成果報酬型のMEO対策を行っている会社になります。

MEO対策以外にも「Googleストリートビュー」「HP・LP制作」「SNSマーケティング」などのWEB集客に関連するサービスを幅広く取り扱っているMEO会社です。多くの導入企業の実績があり、定期的なセミナーを行うなど積極的に情報発信を行っている事から安心して依頼出来るMEO会社と言えます。

【URL】https://meo-taisaku.com/
【費用】成果報酬
【キーワード数】不明
【契約期間】要お問合せ


5-3

株式会社H2【smart MEO】

株式会社H2【smart MEO】

smart MEOの特徴

導入実績1,500社以上の月額固定型のMEO会社になります。

施策内容に合わせて3つのプランがあるため、お客さんの要望に合わせた対策が可能となっています。

「G-MAC」というMEO専用効果測定システムを持っている事、年4回の訪問またはZOOMの打ち合わせが出来るなどサポートに力を入れているMEO会社になります。また、サイテーションの構築、NAP統一など外部対策にも力を入れています。

【URL】https://smart-meo.com/
【費用】月額固定 29,700円(税込) 38,500円(税込) 66,000円(税込)の3プラン
【キーワード数】不明
【契約期間】12ヵ月


5-4

株式会社トライハッチ【MEO HATCH】

株式会社トライハッチ【MEO HATCH】

MEO HATCHの特徴

導入実績2,000店舗以上の月額固定型のMEO会社になります。店舗や施設に特化しているデジタルマーケティング会社で、上位表示率も92%、ローカルパック3位以内と実績があり、安心して依頼できるMEO対策会社です。

プランは3つあり、お客さんの依頼に合わせた対策ができます。

独自開発したローカル検索順位計測・効果測定ツール「MEOチェキ」を活用し、MEOデータ収集をしていて、膨大なMEOデータを保持しているため効果測定を簡単に行うことができます。

また口コミ促進・管理ツール「星カクトくん」では、投稿予約や口コミの自動返信など、さまざまな機能があり、依頼されたお客さんの負担を最大限に減らしてくれます。

【URL】https://meo.tryhatch.co.jp/lp/
【費用】月額固定 33,000円(税込) 41,250円(税込) 54,780円(税込)の3プラン
【キーワード数】4-6個(料金プランによって変動)
【契約期間】12ヵ月


5-5

株式会社コーポー

株式会社コーポー

株式会社コーポーの特徴

事業開始11年目のMEO対策会社です。導入実績は1,000社、導入店舗数3,500店を突破し、上位表示率86%と業界トップクラスを誇ります。

月額プランだけではなく成果プランもあるため、店舗や企業の状況に合わせて選ぶことができます。

月額プランだけだと、成果がでなくてもお金を払わないといけませんが、成果プランがあるため、成果や結果が出たときにお金を払いたいという方や、なるべく費用をかけずにMEO対策を行いたい方におすすめです。

また、契約期間は半年からと他のMEO対策の会社よりも短くなっており、手軽に始めることができます。

2022年10月31日までは申し込んだ日から、始めの2ヶ月間無料キャンペーン中です。MEO対策に興味があって、試してみたいと考えていた方はぜひこの機会に申し込んでみてください。

【URL】https://www.cooboo.co.jp/special/meo/
【費用】月額固定:18,000円 成果費用:700円/日割
【キーワード数】4個
【契約期間】6ヶ月(自動更新制)


5-6

株式会社プロモスト【MEO Pro】

株式会社プロモスト【MEO Pro】

MEO Proの特徴

MEO Proは株式会社プロモストが提供しているMEO対策サービスです。株式会社プロモストはWebマーケティング事業やWebコンテンツを提供・展開している会社です。

特許取得済みのMEOチェックツールが無料で利用でき、料金プランも成果報酬型と月額固定型を合わせて4つあり、お客さんの要望や予算、キーワードなどから自身に合うものを選べるのも1つの特徴です。

また、毎月キャンペーンを実施しているようなので、問い合わせてみてください。

MEO対策以外にも内部施策をメインとしたSEO対策を行い、Webサービスの幅広い分野で活用しています。「地域名+業種名」の組み合わせパターンの上位6位を表示してくれます。

【URL】https://www.promost.co.jp/meopro/
【費用】月額固定:35,000円~40,000円 成果報酬:1,500円~/日割
【キーワード数】6-12個(料金プランによって変動)
【契約期間】6ヶ月or12ヶ月


5-7

株式会社CIN GROUP

株式会社CIN GROUP

株式会社CIN GROUPの特徴

株式会社CIN GROPはMEOやSEO、インスタグラムのコンサルティングサービスを提供している会社です。

Googleビジネスプロフィールの運用代行に特化したMEO対策が特徴的で、Googleビジネスプロフィールへの登録から運用までの全てをサポートしています。

自社開発の順位測定ツールがあり、ローカル検索結果の順位を計測し、MEO対策の有効性を確認することができます。

また、MEO対策業者マッチングサービスを行っており、MEO対策の委託または販売代理を考えている企業とMEO対策サービスを提供している業者のマッチングサービスもしています。

【URL】https://web.cin-group.com/service/meo/
【費用】不明(問い合わせ後)
【キーワード数】不明(問い合わせ後)
【契約期間】不明(問い合わせ後)


5-8

GMO TECH株式会社【MEO Dash!】

GMO TECH株式会社【MEO Dash!】

MEO Dash!の特徴

MEO Dash!ではGoogleマップ検索で自身の店舗情報をユーザーに見てもらう機会を増やし、店舗集客の強化をサービスとして提供しています。

導入実績3,000社以上のMEO対策会社です。検索3位以内の表示率97%と高い実績を誇っていて、顧客満足度も98%以上とお客様側からの評価も高いです。

独自開発の順位測定ツール「MEO Dashboard」を使うことで、毎日のキーワード別順位やGoogleインサイト情報の閲覧ができるようになり、Googleビジネスプロフィールの運用効率を上げることができます。

また、2021年の日本マーケティングリサーチ機構が実施したMEO市場調査で、5つの部門でMEO市場ナンバー1に輝きました。さらにはITreviewの「LEADER」賞を4期連続受賞しています。

【URL】https://meo-dash.com/?_ga=2.10421045.1220782424.1659410509-695202242.1655788279
【費用】不明(問い合わせ後)
【キーワード数】4-8個
【契約期間】12ヶ月


5-9

株式会社カンリー【MEOクラウド】

株式会社カンリー【MEOクラウド】

MEOクラウドの特徴

株式会社カンリーは、GoogleビジネスプロフィールやLINEアカウントなどのSNSの一括管理サービスを提供しています。

ツールの開発も積極的に行っていて、代表的なものに複数の店舗のGoogleビジネスプロフィールを一括管理できる「Canly」やGoogleビジネスプロフィールの運用を効率化できる「MEOクラウド」などがあります。

日本全国25,000店舗での運用実績があり、契約継続率も96.4%と、顧客の満足度も高いです。導入店舗数の規模は最大で数百店舗まで上り、たくさん店舗がある企業からの依頼もあります。

月額25,000円からMEO対策ができ、料金プランは3つあります。またMEO対策のGoogleビジネスプロフィールだけでなく、LINEアカウントの運用代行プランもあります。

さらにオプションでGoogleビジネスプロフィールの投稿代行やメニューの追加、口コミの返信サポートをつけることもできます。

【URL】https://meocloud.jp/
【費用】月額固定 25,000(税抜) 30,000(税抜) 35,000(税抜)
【キーワード数】4個
【契約期間】6ヶ月or 12ヶ月or 24ヶ月


5-10

株式会社ヒロタケ

株式会社ヒロタケ

株式会社ヒロタケの特徴

株式会社ヒロタケは関東圏のみ対応となっています。一見全国でないからと思うかもしれませんが、直接サポートができるのが関東だからです。

何か問題があったときに駆けつけられる距離だから関東だけに絞っているようです。いざというときに直接サポートしてくれるのは手厚く、サービスもいいと言えるでしょう。

料金プランは成果報酬型で上位表示された日のみを課金対象と、さらに契約期間も3ヶ月からと手軽にMEO対策を始めることができます。

サービス内容としてはGoogleビジネスプロフィールの登録・初期設定を始め、Googleビジネスプロフィール内で使用する写真や動画までも無料撮影を行っています。また、順位チェックツールを利用すれば、効果や状況を簡単に確認することができます。

【URL】https://h-web360.com/service/meo
【費用】成果報酬型1,000円(日)
【キーワード数】6個
【契約期間】初回は3ヶ月契約 以降自動更新


5-11

株式会社Lim

株式会社Lim

株式会社Limの特徴

株式会社Limは企業アカウント4,000以上ものの導入実績があり、上位表示率は94%です。

また、マーケティングを熟知しているエンジニアが人工知能(AI)の開発に成功しました。このAIが分析をし、膨大なデータからAIがキーワードを剪定してくれて、上位表示できるようになっているのです。

サポート内容はGoogleビジネスプロフィールの登録・サポートからアクセスアップのための外部施策も行っていて、口コミ返信や投稿の代行や画像投稿の代行も提供しています。

さらにJTBやライザップ、東芝など数々の有名企業が導入しています。大手の企業が導入しているため、安心してMEO対策を任せることができるでしょう。

【URL】https://lim-marketing.jp/
【費用】月額固定 19,800円 39,800円の2つプラン
【キーワード数】不明(HPに詳しい記載なし)
【契約期間】不明(HPに詳しい記載なし)


5-12

ADlive株式会社【ロオカプ】

ADlive株式会社【ロオカプ】

ロオカプの特徴

ロカオプはADive株式会社が行っているMEO対策のサービスです。ADriveでは中小企業にむけて、マーケティング支援事業を行っている会社です。

Googleのパートナーの中でもPremierパートナーである者が開発・運用を担当し、スタッフは知識や経験に長けていている方が運用サポートをしてくれます。Googleビジネスプロフィールの初期設定を始め、毎月のレポートをまとめて提出するなど、しっかりサポートを行っています。

また予約システムなどもロオカプでは一括で管理することができるようになり、空きや予約状況の管理に役立ちます。

料金は2プランあって、MEO対策に知識があり、自身で安く抑えたいのであれば、自身で運用するお客運用プランを選ぶのがおすすめです。

MEOはわからなくて、全部相手に任せたいと考えているなら運用代行プランを選んでみてください。運用を任せることができます。

【URL】https://locaop.jp/
【費用】運用代行プラン月額44,000円+初期費用77,000円 お客運用プラン22,000~
【キーワード数】不明(HPに詳しい記載なし)
【契約期間】不明(HPに詳しい記載なし)


5-13

株式会社エフェクチュアル【ロケコネ】

株式会社エフェクチュアル【ロケコネ】

ロケコネの特徴

株式会社エフェクチュアルはWebマーケティングを中心に行っている企業です。MEO対策では7割以上の店舗が対策開始から10日以内に上位表示が成功していて、技術やノウハウが備わっている会社です。

順位管理ツールの提供をしていて、店舗毎も計測が設定でききるため、検索地域と検索順位にズレがないが測定を行うことができます。

さらには、店舗集客支援「on map eye」ツールを無料で導入しており、MEO対策の進捗を常に確認することができます。

導入事例では検索数が650%にもアップした例があり、安心してMEO対策を依頼することができます。

【URL】https://location-connect.com/service/meo/
【費用】不明(HPに詳しい記載なし)
【キーワード数】不明(HPに詳しい記載なし)
【契約期間】不明(HPに詳しい記載なし)


5-14

リザルト株式会社

リザルト株式会社

リザルト株式会社の特徴

リザルト株式会社は病院やクリニック・士業ホームページ作成やインターネット広告に特化しているMEO対策の会社です。2022年の時点で、成功実績は500社以上、上位表示率97%と実績がある会社です。

料金は成果報酬型で日割り550円と安価な価格になっているため、安く済ませたいがMEO対策もしっかりしたいという方におすすめです。

独自のAIシステム活用することによって高品質・低価格を実現しています。またAIが24時間自動チェックも行っているため、成果達成報告などの対応スピードが早いのも特徴の1つです。

お客さんにチェックツールを提供していて、お客さんも毎日自分で掲載順位を確認できるのも選ばれるポイントの1つです。価格は安いですが、Googleの口コミ対策もあり、サポートは充実しています。

【URL】https://meo-result.com/
【費用】成果報酬型 日割り550円(税込)
【キーワード数】要相談
【契約期間】上位表示後12ヶ月



5-15

株式会社新大リンク【MEO 解析センター】

株式会社新大リンク【MEO 解析センター】

MEO解析センターの特徴

MEO解析センターは他社とは違って、MEO解析システムを自分たちで開発解析している解析専門のチームです。低価格を売りにしていますが、自社でシステム開発を行っているため、高品質です。実績は2000件以上、継続率98%と顧客からの支持・評価が高く、多くの方に選ばれています。

サービスの内容はGoogleビジネスプロフィールの運用対策から、リスティング広告、ECサイトの構築・制作・運用などと多岐に渡ります。

また、アフターケアが充実していて、日本のどこにいてもオンライン会議での通話が可能で、何か問題があってもすぐに顔を合わせて相談することができます。さらには手持ちのスマートフォンで簡単に順位や効果を24時間いつでも見られる点も特徴の1つです。

初月無料のキャンペーンが行われているときもありますので、ぜひその機会に試してみてください。

【URL】http://meopro.net/
【費用】成果報酬型 500円(日)
【キーワード数】不明(HPに詳しい記載なし)
【契約期間】不明(HP詳しい記載なし)


6

まとめ

以上が、MEO対策業者選定における解説になります。

最後に、MEO対策業者を探している方は、ぜひ弊社のMEO対策サービス「ホワイトマップ」も依頼先候補の一つとしてご検討いただければ幸いです。

MEOに関するサービスやツールの提供も幅広く行っておりますので、ご興味がありましたら、お問合せいただければ幸いです。詳細をヒアリングの上、MEO対策経験豊富な弊社スタッフが御社に合ったご提案を致します。

MEO対策の外注をご検討されている方は、ぜひこちらのサイトをご覧ください。

ホワイトマップ

Googleマップ上での集客数・認知度を「最大化」するMEO対策です。

この記事を書いたライター

WEBマーケティング部

WEBマーケティング部

オルグローで現場の最前線で顧客と向き合う部署。
顧客の様々な課題に対して、SEMを駆使した解決方法の提案を行う。特に強みとして「顧客のビジネスをSEOでどのように加速させるか?」について、顧客のWEB集客に関する悩みや課題を引き出し、共に協働することで顧客のビジネスの成功に貢献している。

CATEGORY

カテゴリー

SEO対策

WEBサイトを最適化し、Google、Yahoo!などの検索結果で上位に表示させる施策です。

SEO対策とは SEO対策とは イメージ画像
SEO対策の記事一覧

MEO対策

Googleビジネスプロフィールを最適化し、GoogleMapの検索結果で上位に表示させる施策です。

MEO対策とは MEO対策とは イメージ画像
MEO対策の記事一覧

コンテンツSEO

検索ユーザーの検索意図に合わせたコンテンツページを作成し、検索結果で上位に表示させる施策です。

コンテンツSEO コンテンツSEO イメージ画像
コンテンツSEOの記事一覧