MEO対策 【MEO対策事例】「ジム・パーソナルトレーニング」のキーワードに関する対策内容と実績

【MEO対策事例】「ジム・パーソナルトレーニング」のキーワードに関する対策内容と実績のサムネイル画像

本記事では、「ジム・パーソナルトレーニング」関連のキーワードに関する弊社の対策内容と実績についてまとめました。これからジム・パーソナルトレーニング関連のキーワードでのMEO対策を進めていく予定の方や、どのようにMEO対策を進めればよいか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

1

ジム・パーソナルトレーニング MEO対策の重要性

現在、Googleマップを利用した集客方法の重要性は徐々に高まっており、機会創出の鍵となるしっかりとしたMEO対策が求められています。

ジム・パーソナルトレーニング関連の検索結果はポータルサイトが上位表示される事が多く、その中で優先的に上位表示しようと思うと広告費を多くかけないと露出出来ません。

Googleビジネスプロフィールを強化する事は、低コストで店舗ビジネスを加速出来る最善の策です。

MEO対策では、対象キーワードに対する順位の獲得を目指すことは勿論、ユーザーへの最新情報の発信・ユーザーからの貴重なフィードバックなどが発生するため、きちんとした運用が必要になってきます。

今回は「ジム・パーソナルトレーニング関連のキーワード」をテーマに、具体的な対策内容について紹介します。


2

「ジム・パーソナルトレーニング」関連のキーワード選定

MEO対策を進めていくにあたり、最初に行うのが「対策キーワード選定」です。

「ジム・パーソナルトレーニング」関係のキーワードの場合、【ジム+地名】や【パーソナルトレーニング+地名】のように、地名と併せて対策することが多いです。特に、駅の近くに店舗がある場合は、「パーソナルトレーニング 〇〇駅」と検索されたりされることもあります。

駅名をつけて検索するユーザーは自宅や勤務先の最寄りの駅など、特定の駅から通えるジムに行きたいというニーズがあるので上位表示された場合お問合せにつながりやすくなります。

【トレーニングジム+地名】や【パーソナルジム+地名】のように、「ジム」や「パーソナルトレーニング」を別の言い方に変えて検索されたり、「ダイエット+地名」などのようにプログラム項目と地名を併せて検索されたりすることもありますので、適切なキーワード選定をしていく必要があります。

とある店舗で対策しているキーワード例をご紹介します。


【参考記事】
MEO対策キーワードの選び方を徹底解説!問い合せに繋げる選定のポイント



3

「ジム・パーソナルトレーニング」特有のMEO対策

ジム・パーソナルトレーニングの分野で行うべきことは主に以下の5つです。順位獲得・問い合わせ・来客促進などのために、どれも重要な対策になりますので、しっかりと行うことをおすすめします。


3-1

ビジネスプロフィールの情報を充実させる

MEO対策を進めていくにあたり、一番重要なことの一つは、ビジネスプロフィールの情報を充実させることです。基本的に埋めることができる欄はすべて記載し、全ての情報が正確に表示されるようにしましょう。

特に営業時間やサービスの項目は重要になります。

また、レッスンやトレーニング体験の予約ができる場合は予約用のURLも入れておきましょう。


3-2

ビジネスプロフィールの「商品」「サービス」欄にジム・パーソナルトレーニングの各種サービス情報を掲載

ビジネスプロフィール内にある「商品」「サービス」欄に、ジム・パーソナルトレーニングに関するサービス項目名や料金プラン、詳細を記載する事が重要です。

ジム・パーソナルトレーニングでは、以下のような項目を記載することになると思います。

・パーソナルトレーニング
・短期集中プラン
・体験トレーニング
・トレーニングコース
・コンディショニング
・初回体験コース
・月額コース
・6ヶ月コース
・短期集中ダイエットコース
など

その際、プログラムをイメージできる写真も個別に用意して、写真を見れば内容がイメージできるようにします。

自社のWEBサイト内だけでなく、ビジネスプロフィール内にもしっかりとサービス詳細を掲載しましょう。


3-3

ジム・パーソナルトレーニングに関する定期的な投稿と写真掲載

ビジネスプロフィールの投稿機能を使い、施設内の雰囲気や最新情報の発信などを写真付きでこまめに投稿していきましょう。

ジム・パーソナルトレーニングの店舗さんの多くはホームページのお知らせページがあり日々、イベント開催や営業時間の変更などについて、お知らせを更新している所が多いと思います。お知らせを更新したら、その内容とお知らせページのURLを入れて投稿するとユーザーに最新情報の発信ややイベントなどの最新情報を告知できるので良いと思います。

ジム・パーソナルトレーニングの投稿例としては、トレーニングされたお客様のビフォーアフターについての投稿、お問い合わせを促進するような投稿、写真やハッシュタグなどを活用し内容を充実させた投稿などがあります。


3-4

クチコミを多く集める

ビジネスプロフィールにはユーザーが口コミを投稿ができる機能があります。

高評価な口コミに関わらず、低評価の口コミにもできる限り丁寧に返信を返した方が良いです。

多くのユーザーが、口コミの内容で「サービス」の評判を前もってチェックしてから、利用するかどうかを決めます。口コミを多く集めると順位だけでなく、お店のイメージが上がり、ユーザーに安心感を与えられます。

<参考情報>
Googleビジネスプロフィールの口コミへの完全対策マニュアル


3-5

サイテーションの拡充

MEO対策では、ビジネスプロフィール内の対策のみでなく、サイテーションの拡充も順位上昇に有効とされる要素となります。各種ポータルサイトなど、利用できる媒体をしっかりと活用していきましょう。

サイテーションの効果を得るためには、ビジネスプロフィールと各種ポータルサイトなどのNAP(名前・住所・電話番号)を統一させることが重要になります。


4

弊社対策事例

弊社では、「ジム・パーソナルトレーニング」のMEO対策に関して、いくつか実績があります。

下記のグラフは、その具体的な対策結果の一つです。

ビジネスプロフィールでしっかりと対策を行うことにより、集客の促進をすることが可能となってきます。


4-1

インサイト事例

【比較グラフ①】対策前(ビジネスプロフィール内の「インサイト」情報)


【比較グラフ②】対策後(ビジネスプロフィール内の「インサイト」情報)



4-2

ランクイン事例

<数字で見る具体的な推移>


自由が丘トレーニング


五反田ダイエット


五反田トレーニング



5

MEO対策ならホワイトマップへ

最後までお読みいただきありがとうございます。

MEO対策でお悩みの方はぜひ弊社MEO対策サービス「ホワイトマップ」へお気軽にご相談いただければと思います。専門のスタッフが、御社のMEO対策をしっかりとサポート致します。

ホワイトマップのMEO対策の詳細はこちらをご覧ください。

また、MEO対策に関連した以下のサービスも展開しておりますので、併せてご覧いただければと思います。

MEO検索順位チェッカー

Googleマップに対応したランキングチェックツールです。*完全無料・会員登録不要です。

マップスター

サイト内にGoogleマップのレビューを表示するサービスです。


この記事を書いたライター

WEBマーケティング部

WEBマーケティング部

オルグローで現場の最前線で顧客と向き合う部署。
顧客の様々な課題に対して、SEMを駆使した解決方法の提案を行う。特に強みとして「顧客のビジネスをSEOでどのように加速させるか?」について、顧客のWEB集客に関する悩みや課題を引き出し、共に協働することで顧客のビジネスの成功に貢献している。

CATEGORY

カテゴリー

SEO対策

WEBサイトを最適化し、Google、Yahoo!などの検索結果で上位に表示させる施策です。

SEO対策とは SEO対策とは イメージ画像
SEO対策の記事一覧

MEO対策

Googleビジネスプロフィールを最適化し、GoogleMapの検索結果で上位に表示させる施策です。

MEO対策とは MEO対策とは イメージ画像
MEO対策の記事一覧

コンテンツSEO

検索ユーザーの検索意図に合わせたコンテンツページを作成し、検索結果で上位に表示させる施策です。

コンテンツSEO コンテンツSEO イメージ画像
コンテンツSEOの記事一覧