コンテンツSEO YMYLとは?対象ジャンルにおけるSEO対策を解説!

YMYLとは?対象ジャンルにおけるSEO対策を解説!のサムネイル画像

Googleの品質評価ガイドラインに登場する項目のひとつであるYMYLは、お金や健康に関するジャンルです。YMYL領域のコンテンツの品質評価ではYMYL以外のジャンルよりEATが重視されるため、検索上位表示が難しくなっています。YMYLジャンルのSEO対策では、EATを高めることが重要です。

1

YMYLとは

YMYLとは、主にお金や健康に関するジャンルです。「Your Money Your Life」の頭文字を取ってYMYLと呼ばれています。Googleの品質評価ガイドラインに登場する項目のひとつで、他のジャンルと比べて検索上位表示が難しい点が特徴です。


1-1

Googleの品質評価ガイドラインのひとつ

YMYLは、Googleの品質評価ガイドラインの項目のひとつです。

【参考ページ】
Google「検索品質評価ガイドライン」


Googleはページを評価する際にさまざまな基準を参考にしており、YMYLも評価の対象となっています。


1-2

健康アップデートで注目

YMYLが注目されるようになったのは、2017年12月に実施された健康・医療アップデートの時です。

アップデートが実施される前までは、健康・医療ジャンルをテーマとする個人ブログやアフィリエイターが運営するサイトでも検索上位表示出来ていました。しかし、アップデート後には大幅に順位が下がったり、検索圏外へ飛ばされたりしています。一方、医療機関のサイトや医療の専門家が書いた記事が、検索上位を占めるようになりました。

【関連記事】
【アップデート情報】2017年のGoogle検索アルゴリズムアップデートまとめ


上記のようにGoogleがYMYLを重視するようになったきっかけは、ウェルクというサイトが信憑性の低いコンテンツを大量に公開していたことだと言われています。

大手IT企業が運営していたウェルクでは、医療・美容・健康に関するテーマの記事を多数公開していました。

問題視されたのは、以下のような指摘が読者から多数寄せられたからです。

・掲載されている情報が医学的に間違っている
・医療の専門家による監修が行われていない
・他のサイトから無断転載している

ウェルクと運営する会社に批判が殺到し、社会問題にまで発展した結果、2016年12月に運営会社はウェルクを含む全ての記事を非公開としました。

上記の問題が影響したかどうかをGoogleは明言していませんが、 2017年2月に日本独自のアップデートを実施しています。

【関連記事】
キュレーションメディアに対してGoogleが日本独自のアップデートを実行



1-3

YMYL以外のジャンルより検索順位が上がりにくい

YMYLジャンルでは、他のジャンルより検索順位が上がりにくくなっています。

YMYLジャンルの検索順位が上がりにくい理由は、Googleがユーザーの利益を重視しているからです。

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

引用:Google が掲げる 10 の事実


医学的に間違った情報が掲載されているサイトをGoogleが検索上位表示した場合、記事を読んだ検索ユーザーの利便性を損なうことになります。たとえば、記事の読者が誤った薬の効果や不適切な治療法を鵜呑みにすれば、健康を害するかもしれません。信頼性の低い投資方法を信じて投資をすれば、資金を全て失い生活に困ることにもなるでしょう。

健康やお金に関する情報は、読者の生活や命に大きな影響を与えます。
Googleは健康やお金に関するジャンル(YMYLジャンル)の記事が容易に検索上位表示されないようにするために、他のジャンルより厳しい基準で評価しているわけです。


2

YMYLに該当するジャンル

YMYLに該当するジャンルは、Googleの品質評価ガイドラインに書かれています。

2.3 Your Money or Your Life (YMYL) Pages
Some types of pages or topics could potentially impact a person’s future happiness, health, financial stability, or safety.
We call such pages “Your Money or Your Life” pages, or YMYL. The following are examples of YMYL topics:

引用:Google「検索品質評価ガイドライン

具体的には、以下のジャンルがYMYLに該当します。

・ニュース、時事関連
・政治・法律関連
・金融関連
・ショッピング関連
・健康関連
・人権関連
・その他



2-1

ニュース・時事関連

国際的なイベントやビジネス、政治、科学、テクノロジーなどのニュース・時事関連はYMYLに該当します。ただし、スポーツやエンターテインメント、日常のライフスタイルのトピックは基本的にYMYLではありません。

News and current events: news about important topics such as international events, business, politics, science, technology, etc. Keep in mind that not all news articles are necessarily considered YMYL (e.g., sports, entertainment, and everyday lifestyle topics are generally not YMYL). Please use your judgment and knowledge of your locale.



2-2

政治・法律関連

政治・法律関連のトピックもYMYLに該当します。生活を維持するための重要な情報や離婚、親権問題、養子縁組、遺言書の作成などの社会福祉に関する法律のトピックもYMYLです。

Civics, government, and law: information important to maintaining an informed citizenry, such as information about voting, government agencies, public institutions, social services, and legal issues (e.g., divorce, child custody, adoption, creating a will, etc.).



2-3

金融関連

投資や税金、退職金、ローン、クレジットカード、保険もYMYLに該当します。特に、オンラインで購入したり送金したりできるWebページは注意が必要です。

Finance: financial advice or information regarding investments, taxes, retirement planning, loans, banking, or insurance, particularly webpages that allow people to make purchases or transfer money online.



2-4

ショッピング関連

オンラインで商品やサービスを提供しているサイトはYMYLに該当します。

Shopping: information about or services related to research or purchase of goods/services, particularly webpages that allow people to make purchases online.



2-5

健康関連

薬や病気、けが、緊急時の対応方法に関するアドバイスといった健康・医療に関するトピックはYMYLに該当します。

Health and safety: advice or information about medical issues, drugs, hospitals, emergency preparedness, how dangerous an activity is, etc.



2-6

人権関連

年齢やカースト、障害、民族性、性同一性と表現、国籍、人種、宗教、性別、性的指向といった人々のグループに関する情報または主張はYMYLに該当します。

Groups of people: information about or claims related to groups of people, including but not limited to those grouped on the basis of age, caste, disability, ethnicity, gender identity and expression, immigration status, nationality, race, religion, sex/gender, sexual orientation, veteran status, victims of a major violent event and their kin, or any other characteristic that is associated with systemic discrimination or marginalization.



2-7

その他

フィットネスや栄養、住居情報、大学の選択、就職など人々の生活の大きな決定や重要な側面に関連するトピックもYMYLと見なされます。

Other: there are many other topics related to big decisions or important aspects of people’s lives which thus may be considered YMYL, such as fitness and nutrition, housing information, choosing a college, finding a job, etc. Please use your judgment.



3

YMYLジャンルにおけるSEO対策

一般的なSEO対策だと、YMYLジャンルは検索上位表示できないことがあります。

YMYLジャンルにおいては、以下の3つを重視したSEO対策を行いましょう。

・EATを高める
・YMYL以外のジャンルを混ぜない
・MEO対策を重視する


3-1

EATを高める

YMYLジャンルにおけるSEO対策で重視するのは、EATを高めることです。一般的なSEO対策も必要ですが、EATが不足していると検索上位表示は難しくなります。

EATを高める方法は以下の通りです。

・扱うテーマの専門性を高める
・一次情報を引用して信頼性を高める
・サイトの運営者情報を開示する
・記事の執筆者情報を開示する
・権威性の高いサイトから被リンクを獲得する
・サイテーションを獲得する


ただし、権威性が低いサイトから被リンクを集める、記事に専門家の名前を書くといった方法では、十分な効果は得られないでしょう。


3-2

YMYL以外のジャンルを混ぜない

YMYLジャンルを扱う場合、YMYL以外のジャンルを扱わないことをおすすめします。サイトにYMYLジャンルとYMYL以外のジャンルの両方が書かれていると、Googleによるサイトの判定が難しくなるからです。

たとえば、サッカーがメインテーマのサイトに怪我の治療法に関する記事を書いてしまうと、本来YMYLジャンルではないサッカーの記事までYMYLジャンルと判定される恐れがあります。

URLを分けることで、サイトのテーマをGoogleに正しく判定してもらいやすくなります。YMYL以外のジャンルはメインディレクトリ、YMYLジャンルはサブディレクトリといったように、URLを分けてサイトを運営するのがおすすめです。

ただし、上記のやり方でもGoogleが正確に判定してくれるとは限りません。より正確に判定してもらうには、完全に別のURLでサイトを運営するしかないでしょう。


3-3

MEO対策を重視する

MEO対策を重視することで、YMYLジャンルというデメリットを回避しながら一定のアクセスが期待できます。

MEO対策とは、Google mapの検索エンジンに対して最適化を行う事です。海外ではLocal SEOとも呼ばれています。Googleビジネスプロフィールなどを最適化し、Googleの検索エンジンで「地域名+サービス名」などで店舗を検索した際に、上部に表示されるようになります。検索結果によっては、オーガニック検索の1位よりも上部に地図が表示される事も多いため、店舗系のビジネスを行っている企業にとっては、重要な集客方法の一つになっています。

YMYLジャンルの検索上位表示が難しくなるのは一般検索の場合です。ローカル検索の場合はYMYLジャンルであってもあまり影響を受けません。


4

YMYL領域で重視されるEATとは

YMYL領域のコンテンツの品質評価では、YMYL以外のジャンルよりEATが重視されます。

EATとは、Googleの品質評価ガイドラインに登場する項目のひとつです。

3.2 Expertise, Authoritativeness, and Trustworthiness (E-A-T)
The amount of expertise, authoritativeness, and trustworthiness (E-A-T) is very important.
Please consider:
・The expertise of the creator of the MC.
・The authoritativeness of the creator of the MC, the MC itself, and the website.
・The trustworthiness of the creator of the MC, the MC itself, and the website.

引用:Google「検索品質評価ガイドライン


「Expertise」・「Authoritativeness」・「Trustworthiness」の頭文字を取って、EATと呼ばれています。

EATを日本語に訳すと以下のようになります。

・Expertise:専門性
・Authoritativeness:権威性
・Trustworthiness:信頼性



4-1

Expertise:専門性

専門性とは、WebサイトあるいはWebページで扱うテーマの深さを表す要素です。

幅広いテーマを扱うWebサイトより、特定のテーマに絞って情報発信しているWebサイトの方が、そのテーマに対して専門性が高いと判断されます。

例えば、総合ファッションサイトより、20代向けレディースファッションサイトの方が専門性が高いです。


4-2

Authoritativeness:権威性

権威性とは、Webサイトを誰が運営しているのか、Webページを誰が執筆したのかを重視する要素です。

法人が運営するサイトより公共機関・行政機関が運営するサイトの方が権威性が高くなります。また、何の資格も取得をしていない個人が執筆したWebページより、専門家が執筆したWebページの方が権威性が高いです。

権威性の高さは、Webサイトの運営者情報、被リンク、サイテーションなどから判断されます。


4-3

Trustworthiness:信頼性

信頼性とは、Webページに書かれた情報が信用できる情報なのかを表す要素です。

読者がWebページの情報が正しいかどうかを客観的に判断するときは、何を参照して書かれたのかを参考にします。薬の効果についての記事の場合、効果を検証した論文を元に書かれた記事であれば信用できますが、何の根拠もなく書かれていれば信用するのは難しいでしょう。

信頼性は、専門家が書いた記事や公共機関が運営するサイトなどから、根拠となる情報を引用することで高められます。


5

まとめ

健康やお金をテーマとするYMYLジャンルのサイトは、他のジャンルより検索上位表示が難しいです。検索上位表示を目指すためには、SEO対策を重視しつつ、サイトのEATを高める必要があります。

コンテンツSEOの外注をご検討されている方は、ぜひこちらのサイトをご覧ください。



貴社に最適な「見つけてもらえる」「読まれる」記事をご提案いたします。


この記事を書いたライター

WEBマーケティング部

WEBマーケティング部

オルグローで現場の最前線で顧客と向き合う部署。
顧客の様々な課題に対して、SEMを駆使した解決方法の提案を行う。特に強みとして「顧客のビジネスをSEOでどのように加速させるか?」について、顧客のWEB集客に関する悩みや課題を引き出し、共に協働することで顧客のビジネスの成功に貢献している。

CATEGORY

カテゴリー

SEO対策

WEBサイトを最適化し、Google、Yahoo!などの検索結果で上位に表示させる施策です。

SEO対策とは SEO対策とは イメージ画像
SEO対策の記事一覧

MEO対策

Googleビジネスプロフィールを最適化し、GoogleMapの検索結果で上位に表示させる施策です。

MEO対策とは MEO対策とは イメージ画像
MEO対策の記事一覧

コンテンツSEO

検索ユーザーの検索意図に合わせたコンテンツページを作成し、検索結果で上位に表示させる施策です。

コンテンツSEO コンテンツSEO イメージ画像
コンテンツSEOの記事一覧